FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

これはどう??

それでは前々回の続きの食べてはいけない?食材。

はてなネタがないのかかってはてなはてな

そ、そんなことないですよ汗とか汗とか汗とか


もういいってはてな。。。泣き顔

もう少しお付き合いいただければうれしいです。






それでは今日は「じゃがいもの芽」


eyes0459.jpg


これは人間でもよく言われていますよね。

なぜ食べてはいけないのでしょうはてな


じゃがいもの芽には「ソラニン」と言う物質が含まれていてそれを食べる事によって腹痛、胃腸障害、虚脱、目まい、下痢などが起こるといわれています。

ソラニンは皮や芽の部分に多く含まれています。

また、皮が緑色になったものにも同様に多く含まれています。


通常は芽を取り除いたり、皮をむいて使えば中毒の心配はありませんが、芽が出れば出るほど、緑になればなるほどソラニンは多くなっていくそうです。

犬猫は人間より少ない量で中毒を起こしますのであまりにも芽が出たものや緑のものは避けたほうが無難かもしれませんね。

また、ソラニンが多く含まれたじゃがいもはえぐ味があるのでご自身が食べて味がおかしいと感じたら食べない方がいいようです。


こんなことを書くとじゃがいもを与えるのが恐くなってしまうかもしれませんがじゃがいも自体は危険ではありませんので安心して与えてくださいね笑い。


栄養素は。。。ビタミンビタミンB群、ビタミンCが豊富に含まれています。

特にじゃがいもに含まれているビタミンCは熱に強く壊れにくいのが特徴です。

また、カリウムも多く含まれています。

カリウムは体内のナトリウム量を調節し筋肉などの働きを正常化させる作用があります。


成分は殆どでんぷん質ですがカロリーはご飯に比べ2分の1と、意外にヘルシーだったりします。

ダイエットに向いているかもしれないですねうしし


我が家でもモチロンじゃがいもは大活躍です

お値段も1年を通して安定しているのも活躍の大きなポイントです羅琉 ニヤリ(私的に 笑)

芽と皮に気をつけていれば結構使える野菜ですよ~、って手作り食している方は皆さん結構使ってますよね汗とか

以上、じゃがいもの説明でした~。


※腎臓の機能が低下している子はカリウムの制限がある場合がありますので獣医さんに相談されてからお使いください。


ランキングに参加しています1ポチよろしくお願いします♪


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

スポンサーサイト

2008/07/02 23:10 | ☆犬猫ご飯☆Comment(6)Trackback(0)  Top

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。